長野県の植物が豊富な公園

長野県には、植物が豊富な公園が多くあります。上水内郡にあるタングラムラベンダーパークは、ホテルの前の斜面に約100万本のラベンダーが植栽されていて、爽やか香りが漂います。整備された遊歩道には、随所に記念撮影のスポットがあり、7月初旬には、ラベンダーの摘み取りも楽しめます。また、とんぼ玉の制作体験、ドライフラワーなどのラベンダーグッズやラベンダー風味の特製ソフトクリームの販売も行っています。タングラムラベンダーパークへのアクセスは、JR東日本(信越本線)の黒姫駅からタングラム行きのバスで35分です。須坂市にある五味池破風高原自然園は、標高2000メートルの破風岳西側にある自然園で、県下最大規模となる100万株のレンゲツツジを楽しむことができます。園内では、ワラビ・ウド・タラの芽などの山菜を採取することもできます。また、6月には、つつじまつりが開催され、名物である炭火焼きジンギスカンを味わうことができます。五味池破風高原自然園へのアクセスは、長野電鉄の須坂駅から車で50分です。